TOP > 見学会・イベントのご案内

見学会・イベント情報

「東海住宅の家づくり」の特徴

工法・構造

地震に強く高気密・高断熱 2×4工法(木造枠組壁工法)
地震の揺れを点でなく面全体で受け止めるから地震に強い。
呼吸する壁(WBD工法)
2×4工法の「高気密住宅のため、壁体内に内部結露が起きやすい」デメリットを解消。呼吸する壁の採用で壁体内に入り込んだ湿気を排出。強くて長持ちする家を実現します。
ハイベストウッドを構造用面材として使用
呼吸する家では、透湿性にすぐれたハイベストウッドを構造用
面材として使用。壁体内に入り込んだ湿気を排することができます。また、構造用ハイベストウッドは、繰り返しの地震に対しての強さが実証されています。
ベタ基礎+防湿シート
強固なベタ基礎でしっかりと建物を支えます。また、防湿シートにより、湿気の発生を防ぎ、しろありも付きません。

安全・安心

子育て家族のための健康・安全への工夫。

  1. すべての材料は、もっとも安全な四つ星等級を使います。
  2. 24時間換気システムで空気はいつもきれい。
  3. すべての床は段差のないバリアフリー施工です。
  4. 階段・浴室に手摺を設置します。
  5. 防犯玄関ドアで不審者をシャットアウトします。

価格

身の丈のコストでムリなくマイホーム。

マイホームは、予算や将来の計画を考えて購入するものです。無理のない身の丈コストで、それでいてちょっぴり贅沢な住まいを。東海住宅は、可能な限りお客様の理想をカタチにします。

page up

Copyright © Tokai Jutaku Inc. All rights reserved.